Home > 質屋を利用する > 質屋を利用する上で注意したい点

質屋を利用する上で注意したい点

東京には、500件ほどの質屋があり、その多くは、大都市である新宿、渋谷、池袋周辺に集中しているようです。

新宿、渋谷、池袋が職場であるという人の中には、通勤、帰宅途中に、質屋を利用したという人もいるのではないでしょうか。

このように質屋が多く存在する都市では、質屋の選び方次第で、融資額や買取額も変ってきたり、中には利用しないほうがいい質屋もあるようなので、注意も必要となってきます。

融資額や買取額は、ほとんどの場合、査定の仕方によって左右されます。

どのように査定しているのかを把握しておくことは、より信頼できる質屋選びへと繋がるので、知っておいて損はないでしょう。

まずは、時間をかけて査定を行なっているかどうかです。

ただ見ただけで査定額を提示するようなところは、しっかりと丁寧に品物を鑑定しているとはいえません。

精度をチェックする測定装置を使用したり、持ち込まれた品物の相場を調べたりするのには、最低でも10分から15分はかかると思っていいでしょう。

そして、どこで査定が行なわれているかも、重要なポイントです。

中には、品物を別室に持っていって、利用者の見えないところで査定を行なう質屋もあるそうです。

これでは、誰が、どのように査定が行なっているのかもわかりません。

自分の目の前で、経験豊富な鑑定士によって、査定が行なわれることをしっかりと確かめておきましょう。

そして、価値のない品物も担保として受け入れ、高い金利で融資を行なっているところは、偽造質屋とも呼ばれている悪質な貸金業者ですから、利用しないようにしましょう。

Comments are closed.

TOP